所属弁護士

江村 純子JUNKO EMURA

コメント
依頼者が晴れやかな気持ちを取り戻すお手伝いができればと思っています。ベストの解決を目指します。

経 歴

平成2年3月
青森県立青森高校卒業
平成7年3月
東北大学法学部卒業
平成7年4月
地方自治体に奉職(行政職)
住民訴訟等の訟務、例規審査等担当
平成14年3月
上記地方自治体を退職
平成17年11月
司法試験合格
平成18年4月
司法研修所入所(第60期)
平成19年9月
大阪弁護士会登録・エートス法律事務所入所

その他経歴

平成23年4月~(現職)
大阪弁護士会法規室嘱託弁護士
平成24年4月~平成29年6月
公益財団法人非常勤理事
平成25年4月~平成31年3月
公立大学法人内部通報等審査委員会外部委員
平成28年4月~(現職)
茨木市行政不服審査会委員
平成29年1月~平成30年3月
大阪市包括外部監査人補助者
平成29年12月
個人情報保護士認定試験合格
平成31年3月~(現職)
大阪市公文書管理委員会委員
注力分野
行政訴訟、労災・公務災害、不動産取引・賃貸借・建築紛争、マンション問題、債務整理・破産等、交通事故、離婚、遺言・相続
所属等
大阪弁護士会 行政問題委員会、遺言・相続センター運営委員会、男女共同参画推進本部ほか所属
日本マンション学会会員
公益社団法人家庭問題情報センター大阪ファミリー相談室(FPIC)賛助会員

著書論文

平成22年11月
「地方公務員のための債権管理・回収実務マニュアル」(第一法規)共著
平成24年4月
「Q&A自治体の私債権管理・回収マニュアル」(ぎょうせい)共著
平成28年2月
「離婚事件財産分与実務処理マニュアル」(弁護士法人エートス編集・新日本法規)
平成30年10月
「不貞慰謝料の算定事例集-判例分析に基づく客観的な相場観-」(新日本法規)共著
外国法事務弁護士
マリア・サロメ・  ゴンザレス マリア・サロメ・
ゴンザレスMaria Salome Gonzales