私の総会ラッシュ

私の総会ラッシュ

  先週(5月の最終週)は,総会ラッシュでした。

 

 総会といっても6月末にピークを迎える上場企業の株主総会ではなく,弁護士会関係の総会です。

 ちなみに,3月末決算の団体の多くが,この時期,平成24年度決算承認,平成25年度予算承認を行う総会を開きます。

 

 先にお話ししましたように,私は今年度,友新会という会員約650名を擁する大阪弁護士会内の会派の,副幹事長の任にあります(→ /node/648)。

 

 

 5月27日(月)は,その友新会の春季臨時総会で,平成24年度決算承認,平成25年度予算承認を行いました。

 私は庶務担当ですので,3月に会場となるホテルを予約することから始まり,ホテルに必要な準備を依頼して予算折衝し,総会の資料や名札,席順を決めるくじを整えて持参し来場者の受付けをする等のお役目です。

 ドタキャンドタ参もほとんどなく,議事もスムーズ,食事もおいしく,そして支払が予算内に収まり,無事に過ごすことが出来ました。

 御協力いただいた皆様に感謝です。

 

 

 続いて5月28日(火)は,大阪弁護士会の総会@大阪弁護士会館です。

 友新会の執行部には動員がかかり,私も普段行きませんが,(一部に)参加してまいりました。

 副会長らによる会務報告に始まり,議事に入ると,順次質問,討議を行い,厳格に議事を行います(長い!)。

 この日は決算承認,予算承認だけではなく,多数の議題があり,中でも,憲法96条改正への反対については報道もされました(→http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-29/2013052904_01_1.html)。

 

 

 さらに,5月31日(金)は,日本弁護士連合会の総会@ホテルオークラ東京です。

 これまた友新会の執行部には動員がかかり,私は初めて参加してまいりました。

 こちらも議事は厳格に,質問,討議を経て評決に至ります。

 弁護士の不祥事対策や,集団的自衛権の行使容認に反対する件など,充実した審議が行われいずれも賛成多数で承認されました。

 特に,集団的自衛権の行使容認に反対する件については,弁護士会こそが国民運動の先頭に立つべきだという強い意見,強制加入団体である弁護士会が政治的意見を述べるべきではないという意見,政府の憲法解釈の変更によって容認することは立憲主義に反するという意見,等が順次展開され,考えさせられました

(→ http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/assembly_resolution/year/2013/2013_1.html)。

 

 日弁総会は12時30分に始まり,終わったのは16時30分,そこから前年度日弁連執行部への感謝状贈呈や弁護士登録50年,60年,70年,100歳の会員の表彰が行われ,最高裁長官(最高裁判事が代理),法務大臣,検事総長がそれぞれ祝辞を述べられました。

 その後,懇親会が同じ会場で行われました。

 私の経験の中では,最も食事が豪華な立食パーティで,中でも銀座久兵衛(!)の寿司カウンターには2回も並んでしまいました。

 ちなみに,会費は10,000円。

 

 

 役のおかげで,(参加資格がありながら)普段参加しないところで,良い経験ができました。

                                                  (2013.6.7 弁護士宮藤幸一