友新会

友新会

  昨年末,私は,友新会という団体の総会において,平成25年4月から1年間の任期で,友新会の副幹事長の任命を受けました。

 

 友新会は,大阪弁護士会にある7つの会派のひとつで,司法や弁護士会に関する政策を提言したり意見集約をしたり,弁護士会長を初め大阪弁護士会に人材を排出したり,その他法律の研究や会員相互の親睦を図る任意団体です。

 友新会には,1名の幹事長と5名の副幹事長が執行部を務め,企画調査委員会,組織活性化委員会,親睦委員会等8つの委員会があって活発に活動しています。

 友新会は大阪弁護士会では最大会派で現在約650名の会員が在籍しています。

 その歴史は古く,創立は明治32年(1899年)だそうです。

 若手弁護士にとっては,事務所外の弁護士と交流して,弁護士としての在り方を学ぶ良い機会になります。なお,最近の若手には研究委員会が人気です。

 

 吉井昭以下当事務所の多くの弁護士が友新会に所属しています。

 弁護士登録すると,ボスが所属する会派に入会するのが通例ですが,あくまで任意です。

 

 現在は,まだ任期前ですが,人事,スケジューリング,予算編成等次年度の準備に大変多忙な時期です。 

 私は10年目の若造ですので,5名の副幹事長の中でも,「庶務2」という役割をいただいております。

 責任を伴うようなことは先輩方に任せてしまい,会合の会場を手配したり,参加者のための飲み物を準備したり,会合の議事録を作成したりがメインの仕事になる予定です。

 

 私は日々いろいろな活動をしていますが,その一端としてご紹介いたしました。

                                                        (2013.2.20 弁護士宮藤幸一