ご挨拶

ご挨拶

拝啓 厳寒の候,皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 私は,パラグアイ共和国カトリック大学法学部で弁護士資格を,パラグアイ共和国立アスンシオン大学法学部で公証人資格を取得した後,スペインのバルセロナ自治大学大学院で刑事法学を研究しました。その後,日本人の夫と共に日本での生活を始め,西成のスペイン人シスターのお手伝いで通訳のボランティアをしておりましたが,在日スペイン系の人たちの法律相談にも乗れるようにとの思いから,2007年10月23日に外国法事務弁護士の資格を取得しました。2008年に,Karsch 外国法事務弁護士事務所を開設し,中小企業診断士の夫と共に業務に邁進しておりましたが,このたび,縁あってエートス法律事務所に合流することになりました。

 日本人のみならず法の保護から漏れがちな外国人顧客へのリーガルサービスを,更に広く高度に提供できるよう,より一層精進する所存でございます。

 ご指導ご鞭撻いただきますよう,どうぞよろしくお願いいたします。

敬具

平成24年1月吉日

                 パラグアイ共和国弁護士・外国法事務弁護士    

マリア・サロメ・ゴンサレス・デ・オオタ