自動車免許取得♪

自動車免許取得♪

 

今年の5月から三ヶ月間,自動車の教習所に通いました。

まず,技能教習2時限目にして,運転席に座らされ,運転しなければならないことに戸惑いました。運転技能を身につけるために通っているので,運転席に座って運転することは当然といえばそうなのですが,「車は走る凶器である」という思いでいっぱいで,とにかく怖かったのです。

仮免許を(おそらく)人並み以上の時間をかけて取得し,実際に路上に出てみると,交通規則を守らない自動車・二輪自動車・自転車・歩行者等のなんと多いこと。軽車両や歩行者は,狭い幅でもすいすい通れるので,横断歩道が1メートル先にあったとしても,手前でひょいっと道路を横断しますし,軽車両は,車道に出てきて自動車と並走して走行していました。

歩行者歴が長いので,歩行者の安全を確かめて走行するというよりも,歩行者にのみ安全を確かめさせるような運転をする自動車を何度も見かけましたし,轢かれるのではとひやっとする体験もしました。

交通規則というと,小学生の頃に,交通安全についての授業を受けたことはありますが,実際にどのような規則があるのかを知らなかったことに気付きました。教習所に通い始めてからは,普段何気なく歩いているだけでは全く気にしたこともなかった標識に目が向くようになりました。無事に免許を取得できたものの,今後も歩行者でいることが多いので,事故を誘発することのないよう,歩行者としてできる安全を考えて通行しようと思いました。