医療過誤

医療行為のミスにより,怪我を負ったり,障害が発生した場合には,それらの治療に要した費用や完治するまでの間に休業した場合の収入補償,慰謝料などの損害を医師や病院に請求することができます。

また,医療行為のミスで患者様が亡くなられた場合には,遺族の方々が慰謝料や逸失利益(生きていれば見込めたであろう将来の収入の補償)を医師や病院に請求できます(・・・続きます