外国人問題

 入国管理手続とは,正規の在留資格を得て来日され,その後在留を継続されるときの手続きである「入国・在留手続」と,在留期間が満了してしまったにもかかわらず滞在を継続している方や,密入国などによって来日された方にとられる国外退去手続きである「退去強制手続」の2つにわかれます。(以下、続く) 

弊所では,外国人のお客様から多数の相談をいただきます。
その中で裁判を起こしたい,あるいは逆に裁判を起こされたという相談も多くあります。

しかし,外国人のお客様は日本語に必ずしも堪能ではありません。
にも拘らず,日本の裁判は,法律上すべて日本語で行うことが定められています。

本人訴訟をすることも可能ですが,言葉の壁だけでなく,法的な知識も必要とされます。