行政・公務員の法律問題

  平成12年4月に成年後見制度とともに,新しい社会保険制度として,介護保険が導入されました。

介護保険は,40歳以上の人が保険料を負担し,介護が必要になった高齢者(基本的には65歳以上の方)が,保険料に加えてサービス利用料の1割を自己負担することによって介護サービスを受けられる制度です。(以下、続く) 

  ご高齢者が介護サービス(介護保険の利用に限りません。)を受けている間に事業者から適切な介護サービスを受けることができずに,傷害を負ったり,傷害のために後遺症が残ったり,亡くなられるなどの事故が残念ながら発生することがあります。(以下、続く