法的手続や交渉の代理業務

弁護士がお客様の代理人として,相手方と交渉し,または,法的手続を行い,お客様が抱えている法律問題を解決いたします。
問題解決に至る手段は訴訟を初め様々なものがあります。詳細は以下の各項目をご覧ください。お客様と十分相談させていただき,最適な解決手段を選択します。
そのうえで,委任契約を締結し,弁護士が問題解決にあたります。

 Xは,Yに対し,500万円を貸し付けたが,Yは支払期限をすぎても500万円を返済しない。

 (ご注意)   
※ お客様が第三者に対して金銭を請求する場合全てに共通の算定例です。
本事例は貸金を請求する場合ですが,売買代金,損害賠償金,慰謝料,保険金その他名目の如何を問わず金銭を請求する場合はすべて本事例と同様に考えます。