事件受任から解決までの流れ